10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

そういうものに わたしはなりたい

2012.04.04 (Wed)




P1130903.jpg



雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫な体を持ち

欲はなく

決して怒らず

いつも静かに笑っている

1日に玄米4合と味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに

良く見聞きしわかり

そして忘れず

野原の松の林の陰の小さなかやぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば

行って看病してやり

西に疲れた母あれば

行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば

行って怖がらなくてもいいと言い

北にケンカや訴訟があれば

つまらないからやめろと言い

ひでりのときは涙を流し

寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにデクノボーと呼ばれ

ほめられもせず

苦にもされず



そういうものに

わたしはなりたい








宮沢賢治さんの

「雨ニモマケズ」。



あらためて

読んでみて。



キレイで

力強い。



背中をさすられながら

背中をおしてもらう。

そんな感じ。









この詩のように

生きた人。



そういうものに

わたしはなりたい。



ほんとうに。



きっと

みんな。








ブログランキング・にほんブログ村へ

アナタのぽちっで

芽が出てふくらんで花が咲きます。

ありがとう♪







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : よく生きる - ジャンル : ライフ

tag : 宮沢賢治 雨ニモマケズ

15:33  |  暮らしのヒント集  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://calm358.blog.fc2.com/tb.php/211-7e05b46b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。