01-<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829>>03-

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

浦島太郎の味噌がめ

2012.02.03 (Fri)




本日

節分。



「鬼は誰?」



家族全員の視線が

私に向いているように感じるのは

断じて

気のせい。



「お面いらないね。」

そう聞こえたように感じるのは

断じて

気のせい。








さてさて。


気を取り直して。








P1130480.jpg

昨日

初めての

味噌作りに挑戦。



「梅雨明けまでは開けてはならぬ。」

という味噌がめの蓋。



見たいだろ、

フツウ。



私は

浦島太郎じゃないんだぞ。





P1130487.jpg

くるんだ新聞紙が目障りなので

ガーデニング用の帽子をかぶせたところ。




それにしても・・・



梅雨明けの

天地返しとやらまで

果たして

私は

蓋を開けずに我慢することができるのだろうか?



まだまだ

ばさまにゃ

なりとぉないぞ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

みんなの笑顔がこぼれますように。


今日のていねいのツボ
    ↓
「今年の恵方は北北西やや右」


やや右って・・・


北北西だけでも

結構

シビアなのに・・・




スポンサーサイト

tag : 節分 恵方 味噌作り

15:01  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。